ご挨拶

めがね工房ノエルスタッフ

山口県下関市の歴史の町「城下町長府」の忌宮神社参道 (鳥居前) にある長府商店街のメガネ屋さんです。

地元のお客さんを中心に眼鏡や補聴器で困ったことを気軽にご相談いただけるお店として営業しております。
もちろん、お洒落な眼鏡の品揃え、センスアップに繋がる提案、人に褒められる眼鏡選び、丈夫でオシャレな子供用眼鏡、機能的なレンズの提案、スポーツ別のサングラス、聴こえの良い補聴器、しっかりとしたアフターサービスなど、お客様ひとりひとりのご要望にもお応えしていますので、「掛けた瞬間ワクワクする眼鏡」「素敵な眼鏡」「より良いきこえの補聴器」をお探しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

めがね工房ノエルは地元密着型のお店として、親切で真心のこもった『一期一会の心でおもてなし』で接客に努めてまいります。これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

めがね工房ノエルの想い

めがね工房ノエルの想い

現代の情報化社会にはパソコン、スマートホン等が欠かせません。
液晶テレビや車、照明のLEDライト、オゾン層破壊が進み強力な紫外線などに人々の目は酷使されています。
皆さまは、ご自身やご家族の眼が遺伝や後天的因子による近視、乱視、遠視などで眼鏡が必要になったらどうしますか?
 
多くの方がメガネ店に行き眼鏡を新調すると考えるでしょう。
昨今のリーズナブルなメガネ店の出店競争により、メガネ一式 5,000円から購入できるお店も出現しました。
良く見える眼鏡と疲れにくく楽な眼鏡は相反するものがあります。それ故に『確かな検眼技術』が問われるのです。
 
めがね工房ノエルは長年の経験を活かし、1日中掛けていても心地良い眼鏡をご案内できるように心がけています。
これからも『一期一会の心でおもてなし』で、ひとりひとりのお客様に「よかった」をご案内していきます。

店舗情報

屋 号 めがね工房ノエル 【 meganekoubou noel 】
店 長 一色  優也
店舗所在地 〒752-0975 山口県下関市長府中浜町6-14
店舗 TEL・FAX 083-250-5460
 営業時間:9:30~19:00
 定休日:水曜日、年末年始3日間、お盆休み2日間
商 号 株式会社 ワンカラー
代表取締役 一色  信男
本社所在地 〒752-0993 山口県下関市長府浜浦町30-29
本社 TEL・FAX 083-246-0819
創 業 2007年12月
会社設立 2015年7月
事業内容 メガネ・補聴器・アクセサリー・CASIO時計・
ゲルマニウムLEDA・健康関連商材などの小売り
取引銀行 山口銀行本店営業部・西京銀行長府支店

Googleマップで見る

車でお越しの方へ
国道9号線の長府「鳥居前」交差点より長府商店街方向へ曲がって直進、鳥居が見える道に突き当たりますので、左折後2軒目となります。
※駐車場は「西中国信用金庫」横のコインパーキングをご利用ください。
「立体駐車場パコセ」をご利用の際はサービス券がありませんのでご了承ください。
 
電車・ バスでお越しの方へ
長府駅より下関駅行きのバスにお乗りいただき、城下町長府バス停にて下車。「鳥居前」交差点を左折後直進、山口銀行が見えたら左折、「しのはら呉服店」の隣です。

メディア・社会貢献活動

めがね工房ノエルのメディア・社会貢献活動の一覧をご案内しています。下記のタイトルをクリックすると一覧が表示されます。

メディア取材

2008年 9月

下関カモンFM生出演 メガネについてのコラム

2010年 1月

2011年 4月

tysテレビ山口《スーパー編集局》横溝洋一郎アナウンサー来店夕方の番組で紹介。

2011年 4月

下関カモンFM 『めがね工房ノエル 新婚店長のメガネな時間』1年間コーナー番組放送

2012年 2月

tys『週末ちぐまや家族』佐藤けいアナウンサー来店。
同番組人気コーナー『やまぐち 自慢ですよ!』お店の自慢を取材、放送。

2012年 12月

2013年 7月

KRYの人気番組『熱血テレビ』わらしべ長者コーナーのアポナシロケ
よしもと興業のお笑いコンビ『ブロードキャスト』来店取材、放送。

2014年 8月

長府忌宮神社で1800年余り続く、天下の奇祭『数方庭祭』に安倍総理大臣来訪。
当店にもお立ち寄りされる。

2014年 10月

AKB48のメンバー宮脇咲良ちゃん、乃木坂46の生駒里奈ちゃん来店ロケ。
CS放送『AKBとXX』で放送。

2015年 7月

山口新聞 人気サングラスの紹介記事掲載。

2016年 10月

tys『週末ちぐまや家族』佐藤けいアナウンサー来店。
同番組人気コーナー『おしえてやま珍』お店の自慢を取材、放送。

2017年 6月

2017年 11月

yab山口朝日放送『Jチャンやまぐち』でめがね工房ノエルが紹介。

社会奉仕活動

2007年 12月

下関市長府商店街協同組合加盟

2008年 4月

地元豊浦小学校、長府中学校の社会勉強授業の一環として仕事体験や商店街探検の案内役を担当する。以降、今日まで継続中。

2008年 10月

長府地区住民有志で作る街起こし団体『長府in』設立メンバーになる。
会の主軸活動として『壇具川ホタル保存委員会』創設し保護活動資金調達のために秋のキャンドルイベント『ボージー(後に、彩りの城下町長府・秋に改名』開始。

2009年 1月

下関市市内の老人施設にメガネと補聴器のクリーニングサービス巡回開始。

2011年 3月

東北大震災被災地に老眼鏡を!めがね工房ノエルBlogで自宅で眠っている眼鏡の寄付を呼びかける。山口新聞、朝日新聞、他新聞社や地元カモンFMで取り上げて頂く。

2011年 4月

既製老眼鏡、おもいでの眼鏡(お客様が使わなくなったメガネを当店でリフォーム)約500本送る。NHK山口支局の喜多アナウンサー、小野寺アナウンサーより取材。【レ・メエル秋田、メガネ支援隊】東北の被災地へ眼鏡の寄付活動がテレビニュース「情報維新!やまぐち」放送。

2014年 4月

下関市商工会議所入会

2016年 5月

熊本地震被災地に(有)レ・メエル秋田、㈱名古屋眼鏡、神奈川県の石田志郎様ほかお客様からご寄附頂いた【おもいでの眼鏡】約400本届ける。